有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

おこめ クリスマス会

今年のクリスマスもあっという間に過ぎてしまいましたね。

皆様はどのようなクリスマスをお過ごしだったのでしょう?

おこめでは、23・24・25日の3日間、クリスマス会を開催しました。

 

まずはじめに誰もが知っているクリスマス・ソングをみんなで歌い、

クリスマスムードを盛り上げました。

 

何となく表情が硬いのは歌うことに集中されているからです。

みなさん、とても真面目でいらっしゃるのです。

 

歌が終わり、職員による出し物が始まりました。

何かといいますと・・・・

 

 

二人羽織ですー!

 

クリスマスにデートに出かけるというシチュエーションで、

女性に扮したデイの管理者がお化粧をされております。

 

塗りたくられております(管理者なのに)。

 

無茶苦茶されております(日頃の憂さ晴らしでしょうか)。

 

でも利用者様は大喜び。

 

 

そう、みなさまが喜んでくれさえすればいいんです。

これでこそ管理者冥利に尽きるというもの。

 

騒ぎを聞きつけた部外者のギャラリーもいたりして。

 

お腹がすいたからラーメンを食べるというバージョンもありました。

 

後ろで憂さ晴らししているのは一体誰なんでしょうね。

 

爆笑の次はジェスチャーゲームです。

みんなで輪になってボールを回し、

曲がとまった時にボールを持っていた人が

お題に沿ってジェスチャーをします。

 

みなさん一生懸命お題を表現しようとしています。

 

  

  

  

  

 

年末年始にかけての事象がお題です。

 

凧あげでしょうか?

 

誰ですか、タコ踊りなんて失礼なことを言うのは!

獅子舞ですよ!

 

 

お楽しみはまだ続きます。

ビンゴゲームが始まりました。

 

初めはなかなか窓が開きませんが、

やがて威勢のいい声があちこちから上がり始めました。

「リーチ!」

「ダブルリーチ!」

「ビンゴ―!」

揃った人から景品を選びます。

 

 

ササッと決める人、じっくり選ぶ人、さまざまです。

 

全てのプログラムが終了し、ティータイムとなりました。

おやつはもちろんケーキです。だってクリスマスですもの♪

 

 

 

1時間あまりの短い時間でしたが、

たくさんの笑顔と笑い声があふれるとっても充実したひと時でした。

「楽しかったー」

「ありがとう」

利用者様のそんな言葉がこの上なく嬉しく、

私たち職員のこの上ない励みになります。

これからもさらなる盛り上がりを求めて、

さまざまなイベントを企画していこうと思います。

 

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!