有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

たこやき焼きました!

ブログで紹介するおこめのレクリエーションは

カレンダーや壁画など創作活動が多いのですが、

今回は先日行った食レクのレポートです。

食レクというのは、

利用者様がみんなで何かおいしい物を作って食べるという

とっても楽しいレクリエーションなのですが、

今回作ったのは、、、これ!

 

 

たこ焼きでーす!(まだ半焼けです…)

 

今からたこ焼きを作るとなって、みなさんテンション上げ上げです。

のどに詰まる危険性があるタコの代わりに魚肉ソーセージを使っているため、

正確には、魚肉ソーセージ焼きとでも言いましょうか。

たこ焼き器は、大を1台、小を2台用意しました。

その嬉し楽しいたこ焼き器が登場すると、

鍋奉行ならぬ、たこ焼き奉行が自然発生的に指揮をとり始めます。

「早めに電源を入れとかんと、なかなか焼かれへんで」

「液は溢れてもええねん。タコは穴に1個ずつやで」

「まだ触ったらあかん。もっとふちがかとうなるまで待たんと」

なんか大阪弁丸出しの指示を、誰も聞く耳持ちません。

みんな竹串片手に触りたくって、ついつい四方から手が出てきます。

 

 

ぐちゃぐちゃですが、これから丸くなっていくはずです。

 

ほら! 丸くなってきた!

 

きれいに焼けてきています。コロコロ転がすのがもう楽しくって。

 

どう見ても、たこ焼き屋のおばちゃんにしか見えないほど

鮮やかな串さばきを披露する方もいらっしゃる中、

ついに焼き上がりました。

 

まずお茶を一口。

 

カメラ目線で。

 

 

アツアツのたこ焼きを、

みなさん口々に「おいしいわ~」と言いながら、

ハフハフ召し上がっていました。

みんなで作った出来たてのたこ焼き、ほんとに格別のおいしさですね!

また次回、楽しい食レクで幸せな時間をぜひとも共有したいと思います。

 

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!