有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

繋いだ手の中に

皆様こんにちは。

今週は利用者様と一緒に一週間、バラ公園へ出かけている「おこめ」でございます。

 

さてさて本日も天候に恵まれ、絶好のバラ鑑賞の日となりました。

という事で、行ってきましたよー!!バラ公園!!

 

本当に沢山の種類のバラが咲いており、遠目に見ても色とりどりで、とても綺麗でした。

 

黄色、ピンク、白、オレンジ、赤、紫、形もそれぞれで見惚れてしまいますね(^^)

 

さてさてこのバラ園、「おこめ」スタッフのオススメ、プリンセスミチコという品種のバラが咲いているそうです。

プリンセスミチコについて、少し調べたのですが、

057

「プリンセスミチコ(ぷりんせすみちこ)はバラの品種。フロリバンダ系の品種で、花の色は濃いオレンジ色、赤。1967年、イギリスのディクソン社(Dickson Nurseries Limited)から当時皇太子妃だった皇后美智子に献呈された。女王エリザベス2世から贈られたとも伝わる。

皇后美智子の名を関したバラにはこのほかにエンプレスミチコがあるが、本種ほどの知名度はない。また、品種としても本種の方が優れている。」(wikiより引用)

という事だそうです。

 

そんな雑談も交えながら、鑑賞を進めていくと・・・

037

利用者様同士、手を繋ぎ、仲良く談笑されていました。

バラがキッカケとなり、利用者様同士の距離がとても近くなっている事がよく分かりました。

そしてちょうど保育園・幼稚園のお子様が見学にいらっしゃり、利用者様はバラの効果だけでなく、お子様たちの効果もあり、とても朗らかな表情をされていました。

 

「家ではわざわざこうやって外に出ていくことがない。」

「こんなに沢山の花に囲まれてとても幸せ。」

「お友達と一緒にこうやって来れて楽しい。」

など、嬉しい感想が聞こえてきました。

こうやってお話を聞いている事で、バラ公園に行って良かったとも思いますし、利用者様への刺激となっていると思います。

 

また、このような活動を続けている事が理由かは定かではありませんが、中には認知症の症状が軽減してきている方もいらっしゃります。

自分が何故ここに居るのか、誰と会った事があるのか。などなど、今まで分からなかった事が徐々にではありますが思い出せる。という事も実際に出てきています。

 

これからも、少しずつレクリエーションを企画して、皆様に楽しんで頂こうと努力していきますので、皆様応援のほど、よろしくお願い致します♪

 

そしてバラ公園、本当にバラたちがイキイキしていて綺麗でしたので、皆様も機会があれば是非一度、遊びに行ってみてくださいね(^^)

 

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!