有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

懐かしのお正月遊び

松の内も過ぎ、家々の玄関先からしめ飾りが姿を消しました。

成人の日が終わると、世間も完全にお正月ムードから抜け出して

通常モードに切り替わるようです。

おこめでも壁から門松の貼り絵が消えました。

が、そうなる前に、昔懐かしゲームでお正月気分をしっかり満喫しています。

 

まず福笑い。

目隠しをして、おかめの輪郭に目鼻をつけていきます。

 

 

言わずもがな、おかしな顔になればなるほど盛り上がります。

はい、大笑い~

 

 

それから手作り双六を楽しみました。

A4サイズのひとマスひとマスにお題を設け、

床に広げた上から巨大サイコロを豪快に転がします。

 

 

「子どものころ、親から何と呼ばれていたか教えて下さい」

「お正月の食べ物を五つ答えて」

「スタッフから肩もみ50回♪」

わーええなー、と羨望の声が上がったり、

「スタッフと一緒にウサギとカメを歌う」では、

サイコロを振った人だけでなく、自然と全員が声を合わせて歌ったりと、

大変にぎやかで笑顔あふれる時間を過ごすことができました。

 

笑う門には福来る――

これだけ笑ったのだから、きっと福多き1年になることでしょう。

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!