有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

書初め

書初めの起源は古く、元は平安時代の宮中行事だったそうです。

そのころから1月2日に行うのが風習で、

1月中旬のどんど焼きで門松や注連縄とともに燃やし、

字の上達を願うというのが書初めの本来の在り方だとか。

 

現在は書初めをすること自体が少なくなってしまいましたが、

もちろんおこめではその時間を設けさせていただきました!

 

 

集中しておられます。

 

 

先生も朱筆を持参され、添削に余念がありません。

 

 

以前よりお習字に励んでいらっしゃった方は

やはり基本がしっかりできていて、とてもお上手ですね。

 

 

最近始めた方々も何度も練習されたあと、丁寧に清書されていました。

 

下手だから恥ずかしいわ、とみなさん口々におっしゃっていましたが、

全然そんなことありませんよ!

 

 

しばらくの間、デイのフロアで存在感を放っていてもらおうと思います。

 

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!