有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

8月のカレンダー作り

今月も京都のモーネ工房より井上先生が来所して下さり

8月のカレンダー作りが開催されました

 

今月のお題は「セミ」です

僕たちが子供のころは夏休みのセミ捕りが夏休みの楽しみの1つだったのに

今では7月の七夕の頃にはセミが鳴きはじめますね(^_^.)

アブラゼミ・ニイニイゼミ・ヒグラシ・ツクツクボウシ・ミンミンゼミなど沢山の種類がいますが

おこめにも沢山のセミがやってきました

家具などを梱包する段ボールを木にみたて新聞紙でセミを作っていきます

まずは黒色の新聞紙を丸型に切りだして頭をつくります

ここでセミのおおまかなサイズを調整していきます

その後は楕円形を3枚切り出します

 

1枚は胴体にします

残り2枚は中羽と外羽にするため楕円形に切り出し、半分にカットします

中羽には新聞紙ではなく、トレーシングペーパーを使う事で本物の中羽に見えてきます

羽の広げ具合によって様々な表情を見せてくれます

 

仕上げはセミの鳴き声と作者の名前を書き込んで完成です!

 

完成後は皆さん自分の作品を鑑賞されています

 

これまでなかなかプログラムに参加されなかった方も参加して下さるようになりました

 

ご家族様からも、カレンダーを持ち帰るのが楽しみになってきたとのお言葉も頂戴するように

なってきました

これからもモーネ工房さんと協力し、利用者さんだけでなくご家族様にも喜んでいただける

作品作りを展開していきます

本日も閲覧ありがとうございました

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!