有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

2019年12月のCaféオレンジハウス(2)

12月26日(木) 14:00~

健康寿命を延ばす

講師 葦原地域包括支援センター 島田由美センター長

平均寿命や平均余命以外に 健康寿命 という概念があります

健康寿命とは

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」

平均寿命と健康寿命に差があります

男性の平均寿命は80.21歳 健康寿命は71.19歳 9年以上の開きがあります

女性の平均寿命は86.61歳 健康寿命は74.21歳 実に12年以上の開きがあります

この開きを埋めるために何をすべきでしょう

7つの習慣を実践しましょう

 1、 生活習慣病を知って予防しましょう

   食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒によって引き起こされる病気は

   生活習慣病と言います

   癌 循環器疾患 糖尿病などあります

 2、 適切な食生活を目指そう主食、主菜、副菜をバランスよく撮り、野菜を

   大目にとりましょう。

   食塩の摂取 男性は8g未満 女性は7g未満です

 3、 適度な運動をしましょう

   心臓病 脳卒中 癌 足腰の痛みなど多くの病気のリスクを下げます

 4、 十分な睡眠をとりましょう

   健やかな睡眠ががあって健康維持ができます。規則正しい体内リズムを

   整えましょう

 5、 禁煙しましょう。

   タバコを吸わない人も副流煙に気をつけましょう

 6、 お酒と上手に付き合おう

   適度な飲酒量はビール中瓶1本 日本酒1合 チューハイ350㎖1本 

   ウイスキーダブル1杯 

 7、 歯・口腔の健康を保とう

   歯磨きをしっかりして、よく噛んで食べましょう

誰もが 身近な場所で集い、元気に活躍できる社会になると良いですね

葦原包括支援センターでいつも溌剌と活躍している

島田さん、

ありがとうございました!

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!