有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

研修(認知症の方との関わり方について)

iphone 385iphone 375iphone 388

H27年11/2

社会福祉法人慶徳会静華苑施設長の山田 健一郎氏を講師にお招きし、恒例の認知症研修を行いました。

新規オープンしたシェアハウス アルテローゼンのリビングにて行いました。

認知症についての基本的な話のあと、個人ワーク⇒グループワーク⇒全体討議と進みました。

山田氏を講師にお招きした研修は、今回で3回目です。

いつもわかりやすく、参加者をほめて励まして頂いて気持ちの良い研修です。

まさにパーソンセンタードケアを地で行く感じです。

認知症のことを“認知 認知”と略していっていませんか?。”認知”と軽く言われることに、本人も家族も傷ついてい

るという話を聞き、安易に使ってしまっているような気がして自分を反省しました。

デイサービスのスッタフから、”人は必要とされることを必要とする”このことに関連して、有意義な発言がありまし

た。情報を共有して、できることを見つけて、役割を持っていただきたいと発言がありました。

(本当はもっと良い発言でした。)

40人余りの参加者で活発なグループワークを行い、会場は大いに盛り上がり熱気ムンムンでした。

利用者の”聞こえない声”に耳を傾け、日々の仕事の中で生かしていきたいと思いました。

 

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!