有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

スカーフに託された想い・・・

皆様こんにちは。そしてお久しぶりでございます♪

花粉症の方には辛い季節となりましたね(><)

「おこめ」の中でも、スタッフのクシャミが聞こえる今日この頃でございます。

 

さて、本日も「おこめ」の利用者様と、先程外出型機能訓練に行ってまいりました!!

 

今日外に出られた方は知っていると思いますが、今日は非常に寒い!!

風が止めば、とても日差しが心地よいのですが、コートが無ければ寒さに震えるような気温です。

 

そんな中、最近体調不良から復帰され、本調子になられた利用者様の歩行状態の維持の為にも1:1での外出です。

 

私はユニフォームのまま、利用者様と出掛けたのですが、寒い中薄着である私を気遣って下さり、「そんな薄着じゃ寒いやろ!!これ貸したるからつけとき!!」と、ご自身がつけていらっしゃるスカーフを貸してくださいました。

012

この方は普段からも優しく、竹を割ったような性格の方なのですが、そういった気遣いを見せてくださり、私の方がもっと気遣わねばならないのに・・・。と、勉強させられました。

それと同時に、喜びと嬉しさを感じましたね・・・。本当に何とも言えない暖かい気持ちになれました(^^*)

 

利用者様が貸してくれたスカーフ。

そこには、その利用者様の優しさという温もりがこもっていました。

その温もりはとても心地よく、寒い冬の冷たさに震えていた私の体を、春のやわらかい日差しのように癒してくれました。

 

一つのスカーフから感じたそんな感情ですが、このように思う視点はとても大切だと思います。

誰にでも出来るような業務的な介護ではなく、その人に寄り添える介護をもっともっと考えていくべきだと思いました。

 

本日も、閲覧ありがとうございます(^^)

また、このようにブログで「おこめ」の様子をお伝え致します♪

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!