有限会社ヘルパーハウス茨木

茨木市の居宅介護支援、訪問介護・看護、通所介護、
高齢者向けシェアハウスのヘルパーハウス茨木

ブログ

第183回 ヘルパーハウス茨木 ヘルパー会議・研修開催

10月12日 18:00~ オレンジハウスでヘルパー会議・研修を開催しました

謙虚に自分たちの提供しているサービスを見直してみました。
老計第10号は、平成12年3月17日に厚生省(現在の厚生労働省)から交付されました。
その後、解釈通知などの変遷があります。
訪問介護の基本が、行為ごとに細かく明示されています。
老計第10号を順番に読み合わせしながら、体験や意見を出し合って進めました。
利用者の立場に立って、基本に立ち返り、法令を順守する事等を改めて確認しました。

*「訪問介護員等の散歩の同行」はできない?

自立支援、日常生活動作向上の観点から、安全を確保しつつ常時介助できる状態で行うものであって
ケアプランに位置付けられている場合は、
老計第10号「1 身体介護」の「1-6自立支援のための見守り的援助
(自立支援、ADL向上の観点から安全を確保しつつ常時介助できる状態で行う見守り等)
に該当するものと考えられることから、
保険者が個々の利用者の状況等に応じ必要と認める場合において、
訪問介護費の支給対象となりうるものである。

*同居家族のいる家事援助は絶対ダメ?

こちらも回りくどい文面ですが、一律にサービスを提供できないと決めつけない。
「個々の状況に応じて具体的に判断されるものである事」を再確認しました。

利用者の立場に立ち、各機関と連携しながら、法令を順守して、
利用者のためのサービスを提供していく事の大切さを学びました。

ヘルパーからの意見を臆せずに発信していきましょう。

夕方の忙しい時間ですが、2人の子供さんを連れて参加してくれたヘルパーさんがあり、
嬉しかったですね。

12月2日は 少し早いですが忘年会をします。
今年は こじんまりした場所ですが密着して…  イイねー
いつもは広すぎる部屋で遠くの人とは話ができないから、良いかもねと期待が膨らみます
幹事さん!よろしくお願いします。(^_^)/~

ページトップへ戻る

Cafeオレンジハウスのfacebookをチェック!